SYNCHRONAUT

Kikuno Mure

1996年生。

6歳からクラシックバレエを始め、プロダンサーを目指していたが15歳で体調を崩し退く。

学校も行かず社会から隔絶していた当時、様々な身体感覚や精神的変容に遭遇。

翌年 都内の某付属大学単位制高校に転学し、その後は大学に進学。


18歳から日本の現代魔術シーンに出現。

ルーン、トートタロット、西洋占星術など占術を中心に基礎を学ぶ。

バレエ、舞踏、ボディピアッシング、ファッション、ヨーガなどの実践、アンダーグラウンド/カウンターカルチャーとの遭遇を通して魔術を探求している。

武邑塾 第2・3シリーズ皆勤賞受賞


現象学 / 
言語 / 芸術 / 現代魔術 / 宗教学 / 哲学 /身体改造 / ポストヒューマニズム